プロフィール

植村美枝(うえむらよしえ)


自己紹介: 生まれ年: 1962年(寅年)
    
職業: 心理カウンセラー・保育士

 

資格ほか*一般社団法人メンタルヘルス協会認定

     心理カウンセラー上級 (2013/12/23取得)

    NPO法人カウンセリングジャパン会員/時間認定1,100時間

                         (2015/3現在)

      保育士(国家資格あり)

           

    *メンタルヘルスマネジメント検定(大阪商工会議所)

      Ⅱ種ラインケア(2007/7/29) Ⅲ種セルフケア(2009/3/22)

 

 

 

            *NPOで子育て支援の仕事もしています。

 

 

私は、長年、保育士として働いてきました。いつもにこにこ笑っていて、

元気で楽しくて、人気のある

・・・自分で言ってますが(*´∀`*)・・・そんな先生だったと思います。

 

思います・・というには、理由があるのです。

 

人には全くわからなかったと思いますが、私はとても自分がキライでした。

人が信じられず、いつも疑いびくびくして。こころの奥にあるのは、人には

絶対に言えない “憎しみ”。これ、家族に対する思いです。

私は、両親が年取って生まれた子で、妹がひとり。父親は今で言うアルコール依存。まあ、アル中ですね。ほんとはパーキンソン病を隠すためにわざとお酒を飲んでいたのかもしれません。。そして私が21才の時に、亡くなりました。母親は無口だけど、しゃべると否定ばかりの人でした。。。

 

よくある家庭なのかもしれません。でも、ずっと生きるのが苦しくて、機能不全家族(AC,アダルトチルドレン)だったと思っています。

 

もちろん、保育園の子どもたちはかわいくて、親御さんとの関わりにも、今思えば救われていました。子どもは純粋ですからね。ウソは一発でバレてしまいます。真剣に向き合わざるを得なかったんだと思います。

 

子どもたちはとてもかわいかったし、大好きだったけど、生きづらさをどうにかしたいと思っていた時に出会ったのが、このカウンセリングでした。

 

保育園を退職し、今は時々保育園のお手伝いに行かせてもらいながら、

カウンセラーとしてやっています。

 

いま。私はたくさんの問題をこのカウンセリングで解決し、人が好きになりました。人を信じられるようにもなりました。

イヤなことはなくならないし、いいことばかりではないけれど、生きることを楽しんでいるように思えます。

そんな自分がまぁまぁ好きだし、しあわせです。